あんてな + ブログランキング + 動画掲示板

スポンサード リンク

games

Book

翻訳ブログ ・ 2chまとめブログ ・ 韓国情報ブログ 更新情報  ランキング1位〜12位

【動画】極東軍事裁判 東京裁判 米国人弁護士 ブレークニー 原爆投下を追及する場面

カテゴリアイコン 歴史・検証|映像+音声+字幕

YouTube : http://www.youtube.com/watch?v=vHTOQZopqDU

アメブロ
comment

1

名無し@

16/12/08(木) 09:04:59

ID_42e620c9d2_p

返信ボタン

結果的にこの弁護は成功しなかったがこういう人がいる間はアメリカは大丈夫
No1

2

真実史観

16/12/08(木) 16:48:45

ID_2301f8de78_p

返信ボタン

@「捏造が生活の糧」の拝金議員や拝金マスコミと、真実史観者が混在するアメリカ!
○「東京裁判」日本弁護団・ベンブルース・ブレークニー弁護人(米国陸軍少佐)の通訳停止で中断され抹殺された発言開廷第五日目(1947年昭和22年5月14日)  (ベンブルース・ブレークニー弁護人の発言は、日本語の裁判記録からは抹殺され、日本人の目に触れることは無かった)。この部分が、日本語になり、一般に知られるようになったのは、36年後の記録映画『東京裁判』が公開されてからである。

・・・原子爆弾は明らかにヘーグ陸戦条約が禁止する兵器だ。

・・・いくつかの返答が出来ますが、その一つは(原子爆弾による米国への)報復の権利です。

・・・国家の行為である戦争は個人責任を問うことは法律的に誤りである。なぜならば、国際法は国家に対して適用されるのであって個人に対してではない。個人による戦争行為という新しい犯罪をこの法廷が裁くのは誤りである。

 戦争での殺人は罪にならない。それは殺人罪ではない。戦争は合法的だからです。つまり合法的な人殺しなのです。殺人行為の正当化です。たとえ嫌悪すべき行為でも、犯罪としての責任は問われなかったのです。

 Aキッド提督(真珠湾で爆沈した戦艦アリゾナに乗っていた少将)の死が真珠湾攻撃(起訴状訴因第三十九)による殺人罪になるならば、我々は広島に原爆を投下した者の名前を挙げる事ができる。投下を計画した参謀長の名も承知している。その国の元首の名前も我々は承知している。彼らは殺人罪を意識していたか。してはいまい。我々もそう思う。それは彼ら(米国)は戦闘行為が正義で、敵(日本)の行為が不正義だからではなく、戦争行為自体が犯罪ではないからである。
何の罪科で、いかなる証拠で、戦争による殺人が違反なのか。

原爆を投下したものがいる!

この投下を計画し、その実行を命じこれを黙認したものがいる!

そのものたちが裁いているのだ!

 裁判長につめより、キーナン主席検事は「それでも君は米国陸軍軍人か・・・」と大声で制止激怒し一時休廷した。

注 欺瞞だらけの東京裁判で、アメリカの正義を貫いた、後世にのこる歴史的弁護である。「戦争行為自体が犯罪ではない。原爆投下も犯罪ではない。真珠湾攻撃も犯罪ではない。犯罪で無い真珠湾攻撃などを裁くのは誤りだ。それでも裁くのであれば、原爆の投下も裁かれるべきだ。原爆の投下が裁かれないのなら、原子爆弾による米国への報復の権利が日本に生じる。報復の権利は、国際法で認められている」と、述べているのだ。木ではなく森を見ている、至言だ。

詳細は下記を選択し検索
証言東京裁判パール判事とアメリカ弁護人とマッカーサー

真実史観
No2

3

名無し@

16/12/08(木) 16:51:56

ID_2301f8de78_p

返信ボタン

十二月八日    高村 光太郎  真実史観補筆
記憶せよ、十二月八日。
この日世界の歴史あらたまる。アングロ サクソンの主権、この日東亜の陸と海とに否定さる。否定するものは彼等のジャパン、眇たる「びょうたる(小さな)」東海の国にして、また神の国なる日本なり。そ(アングロサクソン)を治「なお(修正)」しめたまふ明津御神「あきつみかみ(人の姿になった神)」なり。
世界の富を壟断「ろうだん(利益独占)」するもの、強豪米英一族の力、われらの国に於(おい)て否定さる。
われらの否定は義による。
東亜を東亜にかへせといふのみ。
彼等の搾取に隣邦「りんぽう(隣国東亜)」ことごとく痩せたり。
われらまさにその爪牙(そうが)を摧「くだ(砕)」かんとす。
われら自ら力を養ひてひとたび起つ。
老弱男女みな兵なり。
大敵非をさとるに至るまでわれらは戦ふ。
世界の歴史を両断する 、
十二月八日を記憶せよ。

詳細は下記を選択し検索
十二月八日・危急の日に高村光太郎日本蜂起大東亜戦争開戦真実の詩

真実史観

「十二月八日の記」高村光太郎(開戦時58歳1883〜1956)
 「聴きいくうちにおのずから身うちがしまり、いつのまにか眼鏡がくもって来た。私はそのままでいた。奉読が終わると、みな目がさめたようにして急に歩きはじめた。私も緊張して控え室にもどり、もとの椅子に座して、ゆっくり、しかし強くこの宣戦布告のみことのりを頭の中で繰りかえした。頭の中がすきとおるような気がした。
世界は一新せられた。時代はたった今大きく区切られた。昨日は遠い昔のようである。現在そのものは高められた確然たる軌道に乗り、純一深遠な意味を帯び、光を発し、いくらでもゆけるものとなった。
 この刻々の時間こそ、後の世から見れば歴史の急曲線を描いている時間だなと思った。・・・またアナウンスの声が聞こえる。急いで議場に行ってみると、ハワイ真珠湾襲撃の戦果が奉じられていた。戦艦二隻轟沈というような思いもかけぬ捷報(しょうほう・勝利の知らせ)が、少し息をはづませたアナウンサーの声によって響き渡ると、思わずなみ居る人達から拍手が起る。私は不覚にも落涙した」

「十二月八日の記」を引用して語る林房雄(開戦時38歳1903〜1975)の思い
 「明治と大正を生きてきた日本人の感慨であり、涙である。高村氏は西洋の文明と文化の価値を知っている詩人である。にもかかわらず、政治的軍事的には、西洋が日本の圧迫者であることを、すべての明治人・大正人とともに知っていた。――果たしてこれは大正に生れて昭和に育った世代には、わからない心情なのであろうか?」

真実史観

有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争!
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観
No3

※ このスレはBBさんにより作成されました

名前 :

■ レスアンカー⇒ >>番号(半角)、又は※番号(半角数字)    ■ 相互リンクサイト等、一部のURLのみ 自動リンクとなります。(サイト宣伝禁止)
■ Youtube、Dailymotion、ニコ動のURLを入力すると 自動的にプレイヤーが表示します。

動画掲示板 スレッド一覧 [No13972 〜 No13945]

最新のコメント 新着

 
 
 

ランキング41位〜

全て表示

Yahoo!ニュース ☆ ヤフコメ

秘密はココ